HOME » 中古vs新品 医療機器の価格比較 » 動物病院編

動物病院編

動物病院開業時や規模拡張の際に必要となる医療機器のなかで、機能がほぼ同じ機器の中古品と新品とを比較しています。

価格と性能の2つを5段階で評価していますので、これから開業・購入を検討されている関係者の方は、ぜひ参考にしてください。

上部消化管経鼻ビデオスコープ

製品名 【新品】
VQ TYPE 5112B(オリンパス)
【中古】
GIF-XP260NS
(オリンパス・2010年製)
低価格度
性能
●猫・小型犬などの十二指腸、中型犬などの胃まで到達をサポートするスコープ。
●先端部外径5.5mmの細いスコープの中に、暗い臓器を検査するために必要な光を通すライトガイドを2本装備。

●先端部外径5.4mmの細いスコープの中に、暗い臓器を検査するために必要な光を通すライトガイドを2本装備。従来機種比約2倍の明るさを実現しながら、検査時に発生する鉗子などの影を解消。
●受診者の負担軽減と、ドクターの操作性の両面を重視した柔軟性。
●狭帯域光観察(NBI)機能と組み合わせることで、精度の高い診断をサポート。

超音波診断装置(カラードプラ)

製品名 【新品】
S6V(SonoScape)
【中古】
Prosound Alpha5v
(アロカ・2006年製)
低価格度
性能
●受精・心臓・腹部・表在臓器の診断や計測。その上、作業効率の高い、操作性に優れた専門的な動物用パッケージを提供。
●動物専用のソフトウエア、専用検査モードやボディマーク、動物用トランスデューサー(プローブ)でより確信をもって日々の診察をすることができます。
●ねずみなどの小動物にも対応したプローブ。

●SSD-α5の動物診断用装置です。
●超音波を利用して、体内のさまざまな臓器の様子を画像で見ることによって診断します。