HOME » 中古vs新品 医療機器の価格比較 » 診療所(医院・クリニック)編

診療所(医院・クリニック)編

主に内科の個人医院(診療所・クリニック)の開業や規模拡張の際に購入する医療機器のなかで、機能がほぼ同じ機器の中古品と新品とを比較しています。

価格と性能の2つを5段階で評価していますので、これから開業・購入を検討されている医療機関関係者の方は、ぜひ参考にしてください。

超音波診断装置

製品名 【新品】
UF-870AG(フクダ電子)
【中古】
EUB-6000(日立メディコ・2002年製)
低価格度
性能
●4方向同時受信が可能なデジタルビームフォーマを搭載。高フレームレート・走査線密度の向上を実現。
●検査中に変化する撮像条件に合わせ、フォーカスや周波数などさまざまなパラメータを自動で調整、診断に最適な画像を描出。
●ストレスエコーや組織ドプラ、アナトミカルMモードなど豊富なオプションを用意。

●画質の決め手となるビームフォーマー(超音波受波整相部)をはじめ、断層像からドプラ、カラードプラ像まで、すべての超音波画像処理をデジタル化。
●中級機でありながら12ビットの超高速A/Dコンバータ(アナログ/デジタル変換器)を採用。150dB以上のシステムダイナミックレンジを有すことで、制御精度を向上。
●送受波の重み付けの採用により、高空間分解能、広ダイナミックレンジ、高コントラスト分解能を実現。

心電計

製品名 【新品】
FCP-7541(フクダ電子)
【中古】
FCP-7401(フクダ電子・2010年製)
低価格度
性能
●高画質大型液晶画面。高品質な波形表示と抜群のユーザーインターフェースで、快適な検査環境を実現。
●解析精度向上(S2バージョン)。
●10分間波形フリーズ機能で異常波形も見逃さずキャッチ。
●LAN通信機能により、PC上でのデータ管理も簡単スマートに。オーダリングシステム連携対応で、病院業務の効率化も強力サポート。

●12誘導解析プログラム搭載(ブルガダ型心電図の評価基準装備) 。
●所見解説、解析ガイドの標準装備により、診断支援と心電図判読を強力サポート。
●210mm幅のA4カルテサイズプリント。
●内部メモリに約300件の心電図データを保存。ICカードによる心電図データファイル機能。